influencer lab
【新着記事】WOMJステマ防止ガイドラインを徹底解説の記事を公開しました
influencer lab
post valuation
インスタでインフルエンサーを目指すならビジネスプロフィールを設定しよう
ノウハウ

インスタでインフルエンサーを目指すならビジネスプロフィールを設定しよう

企業がインスタ上でユーザーとの接点を増やすことのできるビジネスプロフィール。電話やメール、店舗への道案内を表示することで、コメント以外でも連絡が取れるようになります。そしてこのビジネスプロフィールは企業だけではなく、インフルエンサーとして企業PRなどをするユーザーにとっても必須になりつつあります。今回は連絡先を表示することで企業からのオファーを受けやすくなるビジネスプロフィールの設定についてご紹介します。

ビジネスプロフィール設定とは?

ビジネスプロフィールは、2016年8月15日に追加されたインスタの新機能です。このビジネスプロフィールの設定をすることで、ユーザーが企業へ電話やメールで連絡をするためのボタンを設置したり、店舗や施設までの道順を表示したりできます。また広告配信を可能にする「投稿の宣伝」、投稿の分析やフォロワーの属性を知ることができる「Instagramインサイト」などの機能もあるなど、インスタをビジネス活用するうえで欠かすことのできないツールです。

関連記事:Instagramのビジネスプロフィールとは? 企業のInstagram活用が捗るビジネスツールを徹底解説

なぜビジネスプロフィールを設定したほうがいいのか?

インスタをビジネス活用するうえで、ビジネスプロフィールの設定をすることで得られるメリットについて具体的にご紹介します。

インサイトデータが見られる

ビジネスプロフィールを設定すると、通常であれば「いいね!」しか見ることができませんが、自分をフォローしているユーザーの性別、年齢、位置情報、アクセスしている時間帯などのフォロワー属性(100人以上のフォロワーが必要)を知ることができます。また詳しくは後述しますが、インプレッション数やリーチ、エンゲージメント数などさまざまなデータの閲覧も可能になります。

インサイトデータをもとに投稿の改善に活かせる

インサイトデータが閲覧できるようになることで、自分のフォロワーがどういった時間帯に閲覧しているのか、どういった投稿に興味を持っているのかなどの統計を知ることができます。これによって自分の投稿の分析、改善が可能になります。

連絡先の表示も可能

ビジネスプロフィールの設定によってさまざまな情報を閲覧できるようになること以外にも、電話、メールなどの連絡先を表示するボタンの設置、店舗を運営していればその店舗への道順表示ができるようになります。通常アカウントであればコメント欄でしかやり取りができませんが、これらの連絡先を表示できることで、ユーザーとの接点が増え、企業からのオファーも受けやすくなります。

今後はPR案件をもらうにはマストになるかも

自分のフォロワーの性別、年齢などといった属性を知れることのメリットは、自分の投稿の分析や改善のためだけではありません。これらを企業などに向け公開していくことで、自分がどういった層にリーチしていけるかのアピール材料にもなります。

例えばインフルエンサーのお手本とも言われるゆうこすさんは、企業に向けTwitterで自分のフォロワー属性を公開しています。

企業にとってみれば、フォロワー数しかわからないユーザーよりも、自分たちのターゲットとしているユーザーにフォローされているかどうかがわかったほうが、オファーもしやすくなります。そういった意味で今後、インスタで企業PRをしていきたいといった場合、ビジネスプロフィールの設定はマストになっていくことが考えられます。

ビジネスプロフィール設定方法

ビジネスプロフィールの設定方法についてご説明します。ビジネスプロフィールの設定は、自分のプロフィール画面から簡単にできます。

基本的に、ビジネスプロフィールの設定をするには自分もしくは自社のFacebookページが必須となります。持っていない場合は事前にFacebookページを作成しておくのがおすすめです。ただし、ビジネスプロフィールを設定するのと同時にFacebookページを作ることもできるので、両方のパターンの手順をご紹介します。

また、非公開アカウントではビジネスプロフィールに設定できませんのでご注意ください

インスタのアカウントと紐付けるFacebookページがある場合の手順

ビジネスプロフィールの設定は自分のプロフィール画面(赤い丸で囲んだ部分をタップします)から行います(画面はAndroid版のInstagramです)。

1.画面下のメニューの一番右にあるアイコンをタップして(左の画像の赤丸部分)プロフィール画面を開き、画面右上の「(詳細設定)」をタップします(iPhone版の場合は自分のアイコンの右隣にある「プロフィールを編集」の右隣にある歯車のマークをタップします)。

2.「ビジネスプロフィールに切り替える」をタップします。

3.「次へ」をタップします。その後、「ビジネスプロフィール」、「インサイト」、「広告」と表示されるのですべて「次へ」をタップします。

4.「Facebookでログイン」をタップします(すでにログインしている場合は6が表示されます)。

5.「OK」をタップします。

6.表示されたFacebookページのアカウント名が表示されたら「次へ」をタップします。複数のFacebook 6ページアカウントがある場合は「ページを選択」をタップして紐付けたいFacebookページを選択します。


7. 「メールアドレス・電話番号・住所」からプロフィール画面に表示させたい情報(1つでも複数でもOKです)を入力し、「(チェック)」をタップします。
 8. プロフィール画面を確認し、連絡先のボタンが表示されれば設定完了です。

関連記事(画像引用):Instagramのビジネスプロフィールとは? 企業のInstagram活用が捗るビジネスツールを徹底解説

インスタのアカウントと紐付けるFacebookページがない場合の手順

1.プロフィール画面の設定から「ビジネスプロフィールに切り替える」を選択します。Facebookにログインするまでの手順は同じです。

2.リンクさせるFacebookページがない場合、新しくFacebookページを作る必要がありますので、一番下に出てくる「ページを作成」をクリックします。

3.Facebookページを作成するため、「ページタイトル」と「カテゴリ」を選択し、「次へ」をクリックします。カテゴリはメインとサブが選べるようになっているので、選択肢の中から自分に合うものを選んでください。例えば、ブロガーの場合は、「カテゴリ:人物」「サブカテゴリ:ブロガー」とします。

4.Facebookと連携後、ページ作成完了のメッセージがでるので、「次へ」をおし、Instagramのビジネスプロフィールの設定を行います。以降の手順は、Facebookページがある場合と同じです。

インサイトデータでわかること


http://ja.newsroom.fb.com/news/2016/08/instagram_businesstool/

Instagramのインサイトデータでは次のようなデータを閲覧することができます。

インプレッション数すべての投稿が表示された合計回数
リーチ自分の投稿を見たユニークアカウント数
エンゲージメント(アクション数)自分の投稿に「いいね!」、「コメント」、「フォロー」、「保存」など何らかのアクションをしたユニークInstagramアカウントの総数
プロフィールビュー自分のプロフィールが閲覧された回数
保存自分の投稿を保存したユニークアカウント数
フォロワー属性性別、年齢、位置情報やアクセスの時間帯(100人以上のフォロワーが必要)
※「道順を表示」のクリック数ビジネスへの道淳の表示をタップされた回数
※ウェブサイトのクリック数プロフィールに登録したウェブサイトのタップ数
※メールアドレスのクリック数ビジネスへのメール送信をタップされた回数

※ビジネスプロフィールで項目の別途設定が必要になります。

ちなみにこれらのデータはスマホの公式アプリでのみ閲覧が可能です。データをCSVなどでダウンロードしたり、PCから閲覧したりといったことはできませんのでご注意ください。

まとめ

ビジネスプロフィールを設定することで、連絡先の表示やインサイトデータの閲覧など、企業PRのオファーを受けるうえで必要となる多くの情報を閲覧、表示することが可能になります。これによってユーザーはほかのインフルエンサーとの差別化を図ることができ、企業側にとっても誰に依頼するかの判断材料が増えることになります。今後、インフルエンサーとして企業PRをしていきたいとお考えであれば、自分の現状を知るうえでもまずはビジネスプロフィールを設定をするようにしましょう。

IFEL 編集部
ライター
IFEL 編集部

インフルエンサーラボ 編集部  / Influencer Lab(インフルエンサーラボ)は、個人の発信力向上をサポートするさまざまな情報を発信していきます。

pick up

interview