influencer lab
【新着記事】 【編集追記】Twitter流入70%越え。”Twitter”の話題は盛り上がるを実証。_”バズるアカウントには法則がある” TwitterおじさんとWeb系ツイッタラーが語る、Twitter論
influencer lab
post valuation
Instagramのフォロワーを増やす7つの方法

Instagramのフォロワーを増やす7つの方法

2017年1月、Facebookが発表した日本国内のInstagramの月間ユーザー数は1,600万人。この数字は1年半前の2倍となっており、いかに急速なスピードでユーザー数が増え続けているのかがわかります。

しかし、どんなにユーザー数が増えていたとしても、フォロワー数は思ったように伸びていないという方は多いのではないでしょうか?InstagramはほかのSNSのような拡散機能が少ないこともあり、知り合い、友人以外にフォロワーを増やしていくには、自分から動いていく必要があります。そこで今回はInstagramでフォロワーを増やす7つの方法をご紹介します。

Instagramのフォロワーは増えにくい!

Instagramでフォロワーが増えにくい一番の理由として、Twitterのいいね!やリツイートのような拡散機能が少ない点が挙げられます。例えばInstagramにもいいね!はありますが、Twitterのリツイート、Facebookのシェアにあたる機能はありません。

拡散機能が少ないInstagramにおいて、フォロワーを増やしていくにはどうすればいいのでしょうか?その答えは、とにかくユーザーに自分や自分の投稿を見つけてもらい、気に入ってもらうことです。自分から積極的に動いていくことが、フォロワーを増やす唯一の方法といっても過言ではないでしょう。

Instagramのフォロワーを増やす方法

それではInstagramでフォロワーを増やす方法を具体的にご紹介していきます。

統一感のあるプロフィールページを作る

Instagramでフォロワーを増やすには、投稿している画像を気に入ってもらう必要があります。そしてそのためには、どういったテーマの写真を投稿しているのかを、わかりやすくしておかなければなりません。Instagramでは、テーマを特定し、それに特化した写真を投稿するほうが、フォロワーが増えやすい傾向にあります。

また、地味に重要なのが、アイコンの写真と投稿内容の整合性がとれていること。料理系のアカウントなのにアイコンは自分の子供の写真にしていたりすると、どのようなアカウントなのかが伝わりにくくなってしまいます。

次にいくつかの事例をご紹介します。

事例1:あわのさえこさん

https://www.instagram.com/saeko55/

ファッションイラストを描かれているあわのさんのプロフィールページです。ファッションイラストのみが投稿されていて、統一感があります。プロフィールページを見ると、イラストの内容やテイストが一目瞭然で、ユーザーが実際にフォローするかどうかも判断しやすいです。アイコンも、自身が書いたイラストになっています。

事例2:上岡麻美さん

https://www.instagram.com/asami_kamioka

お菓子絵本作家の上岡さんのページです。ほぼ自作のお菓子だけを投稿されています。料理系(いわゆるデリスタグラマー)の中でもお菓子、お菓子の中でもかわいい系・メルヘン系に統一されています。その雰囲気やイメージがプロフィールページからも感じられます。

ハッシュタグ選びは慎重に

拡散機能が少ないInstagramでは、検索で見つけてもらえるようにすることも、フォロワーを増やす方法のひとつです。その中でもハッシュタグを使った検索はよく使われるため、投稿には必ずハッシュタグをつけるようにしましょう。ポイントは2つあります。

1.人気すぎるハッシュタグは避ける

フォロワーが多くなってたくさんいいねやコメントが付くようになれば人気投稿に表示されるかもしれませんが、フォロワーが少ない間は、すぐに同じハッシュタグの投稿に流されてしまい、見つけてもらえません。

2.自分のターゲットが好みそうなハッシュタグを見つける

一般的には知られていなくとも、自分のターゲットには必ず伝わるハッシュタグを探し、それを積極的に活用します。

事例:Kitsune_Journalさん

https://www.instagram.com/kitsune_journal/

Kitsune_Journalさんは「トラベラーズノートブック」という手帳に書いた絵日記を中心に投稿されています。ハッシュタグも「#トラベラーズノート」、「#travelersnotebook」などこのノートのファンのかたが検索するハッシュタグを使い、多くのフォロワーを得ています。

関連記事:
100ハッシュタグ・900人気投稿を徹底調査! Instagram「人気投稿」に表示される傾向を分析

3.投稿には位置情報も追加する

Instagramでは、ハッシュタグのほかに位置情報でも検索されます。そのため、特定の地域や景色の写真をメインにする場合は、必ず投稿に位置情報も追加するようにします。ただし自宅の近くなどはセキュリティの観点から位置情報の追加は避けたほうがよいでしょう。

▼「清水寺」でスポット検索した画面

4.Instagram以外のSNSと連携・告知

Instagramには、それ自体には拡散機能は少ないものの、Facebook、Twitter、TumblrなどほかのSNSに同時投稿できる機能があります。これを使ってほかのSNSのフォロワーに見てもらい、フォローしてもらったり拡散してもらったりするようお願いするのも、フォロワーを増やす方法のひとつです。

5.ファンとはこまやかにコミュニケーションをとる

自分の投稿にコメントをつけてくれたユーザーや自分と似た趣味嗜好を持ったユーザーには、積極的に自分からもいいね!やコメントをしたり、フォローしたりするようにします。ただし自分からフォローしてもなかなかフォローを返してくれない場合は、タイミングを見てフォローを解除します。基本的にはだれかれ問わずフォローするのではなく、今後フォロワーが増えそうだったり、自分の投稿と関連ある高い質の投稿をしていたりするユーザーを中心にフォローしていきます。

6.すでにフォロワーが多い人の協力を仰ぐ

すでに多くのフォロワーを持っているユーザーと仲良くなり、その人の投稿に自分のアカウントをタグ付けしてもらうと、フォロワーが増えやすくなります。またフォロワーの多い企業アカウントなどで、ユーザー投稿をピックアップしているようなアカウントを見つけ、そのアカウントにピックアップしてもらえるようにするのも効果的です。

例えばブライダル系の情報まとめアプリ、「ウェディングニュース」ではユーザー投稿の写真をリグラムして、アカウントを運営しています。そのため次のように投稿を取り上げてタグ付けされると、このアカウントのフォロワーに見つけてもらえるようになります。

https://www.instagram.com/weddingnews_editor/

7.タグ付けする

6で紹介した自分をタグ付けしてもらう方法の逆で、自分からタグ付けをする方法もあります。タグ付けをするとその相手に通知がいくため、自分の投稿を見てもらえるチャンスが生まれます。例えばファッション系の写真を投稿するアカウントであれば、自分が身に着けているブランドのアカウントをタグ付けするなど影響力のあるアカウントをタグ付けするのがポイントです。

まとめ

今回ご紹介したような方法を使うことで、ほかのユーザーに自分のアカウントを見つけてもらいやすくなることは間違いありません。ただし重要なことは、どういったユーザーにフォローされたいかを明確にしたうえで行動を始めることです。闇雲にフォロワーを増やしてもかえって「いいね!」などの反応率が落ちてしまい、本当に見て欲しいユーザーに見てもらいづらくなるリスクがあります。自分の投稿に共感してくれるユーザーを多く集めることを前提に、これらの方法を試してみてください。

IFEL 編集部
ライター
IFEL 編集部

インフルエンサーラボ 編集部  / Influencer Lab(インフルエンサーラボ)は、個人の発信力向上をサポートするさまざまな情報を発信していきます。